抗がん剤治療と辛い副作用について
抗がん剤治療と辛い副作用について

医療の発展と抗がん剤治療

医療の発達は様々ん効果をもたらすとともに、副作用等もあるんじゃないかなと思います。
その一つに抗がん剤があるんじゃないでしょうか。勿論、効果は期待できると思います。
薬を投与する事で、悪性の菌を倒してくれると言う良さもあると思います。
けれども、その反面、身体に大事な菌ですら倒してしまいますので、それが結果として副作用として現われます。
例えば、体中の髪の毛が抜けると言うのがそれだと思います。
良くテレビ等で観た事があるかと思いますが、髪の毛が抜けてしまい、長く薬を投与し続けることで、まゆ毛やまつ毛等も抜けてしまいます。
ですので、ぱっと見では似たような雰囲気に見えるんじゃないでしょうか。また、身体にも大事な菌が倒れると言う事は、それだけ外からの菌を倒す方法が無くなりますから、ゆえに抵抗力が低下します。
ですので、出来るだけ外に出る時はマスクをしたり、他者との接触は控える事が大事なんじゃないかなと思います。
そう言う事をして行かないと合併症を引き起こしてしまう危険性もありますし、とても危険です。

もし、抗がん剤を使用する時には、医師や薬剤師の方からこの様な説明を受けるんじゃないでしょうか。

医療の発展と共に抗がん剤も進歩して行ってます。
ですので、より副作用の小さい薬が今後作られる希望もあるかと思いますが、まだまだその様な物が出来てはいません。ですので、もし抗がん剤治療を行っている人にとっては、しっかりと薬が効く様に生活しなくてはなりません。

ピックアップ情報

Copyright (C)2017抗がん剤治療と辛い副作用について.All rights reserved.